教えて!ウェディングエステ

ウェディングエステって、どんなことをするの?

ウェディングエステと聞いても、何から始めたらいいのか
わからない方も多いのではないでしょうか。
ここでは、実際に行われているウェディングエステの中から、
具体的な施術についてお話します。

まず、一番人気があるのが「フェイシャル」エステです。
一生に一度の晴れ舞台ですから、目立つ顔を重視する人が多いのも
当然だと言えるでしょう。
結婚式前は何かと準備に忙しく、肌も荒れがちになりやすいので、
念入りなケアが必要になってきます。
当日のメイクのノリを左右する肌質を整えるのはもちろんですが、
顔のむくみを取り除いて小顔に見せる施術や、ほうれい線を
目立たなくする施術などもおすすめです。

次に気になるのが、デコルテではないでしょうか。
「デコルテ」とは、本来フランス語で「深い襟ぐり」という意味。
現在の日本では、首から胸元にかけてを表す言葉として定着
しています。
ウェディングドレスを美しく着こなすためには、このデコルテの
美しさが非常に重要です。
年齢が若い方であれば、それほどケアをしなくても自然と
美しさが保たれていることが多いのですが、年齢を重ねるとともに、
デコルテのケアが必要になってきます。
首のしわだけでなく、むくみやたるみ、くすみなどを改善し、
ハリのある美しいデコルテでドレスを着こなすことを目指しましょう。

自分で見えない背中は、要注意!

ウェディングドレスのスタイルにもよりますが、意外と気になるのが
背中です。
普段は、ほとんど気にすることがない部分だからこそ、
結婚式前のウェディングエステで、集中ケアが必要になってきます。
他の部分とは異なり、背中は自分でケアすることが難しいのも、
人気の理由の一つ。
背中のにきびが気になる人も多いので、ウェディングエステで
すっきりさせておきましょう。
マッサージやトリートメントで肌を整えるだけでなく、
ムダ毛のシェービングなども行います。
シェービングをするだけで、肌色が明るくなり肌質も良く見えます。
自分ではできない部分ですから、思い切ってプロにお任せするのが
おすすめ。
また、自分では気づきにくいものですが、背中ににきび跡などが
残っている場合もありますから、エステティシャンの方と
事前にカウンセリングすると良いでしょう。

日頃から気になりつつも、ケアを怠ってしまうのが二の腕。
露出の多いウェディングドレスを着るのであれば、エステで
すっきりとさせておきたいものです。
二の腕の場合は、肌質を整えるというよりは、肌のたるみを
引き締めたり、リンパの流れをよくしてむくみをすっきりさせたりする
施術が中心になります。
ウェディングエステを受けることによって、ノースリーブの
ドレスも自信を持って着こなすことができるはずです。

差がつくフェイシャルトリートメント

ウェディングエステと言ったら忘れてはいけないのがフェイシャルです。
ドレスを美しく着こなすためのボディートリートメントはもちろん大事ですが、
フェイシャルも大事な要素。
一生に一度の舞台ですから、その日にふさわしいように顔も美しくしておきたいものです。

ウェディングエステでのフェイシャルの流れは、通常のフェイシャルトリートメントと
流れは同じです。
まずは洗顔でメイクなどを落とすクレンジング、その後さらに細かい汚れを落とすために
ウォッシングをします。

そうしたら、次はフェイシャルマッサージです。
血流やリンパの流れを良くしたり顔のツボを刺激してたるみを防ぎます。
マッサージの後は、パックで顔をやさしく包みます。
パック剤によってはリラックス効果のある香りがあります。
最後に仕上げとして化粧水で肌を整え、終了です。
つやがあってもちもちとして、きめ細かい肌になっているはず。

ウェディングエステのみならず、一ヶ月に数回はフェイシャルトリートメントを行うと
肌の状態も良いでしょう。