教えて!ウェディングエステ

ウェディングエステの特徴とは?

一般的なエステとウェディングエステの違いとは、何でしょうか。
この問いに対する一番明確な答えは、期間の違い。
日常的に長期に渡って通うエステとは異なり、ウェディングエステは
結婚式の当日に最高の効果が期待できるように、短期間で集中的に
施術を行います。

一生に一度の晴れ舞台だからこそ、一番美しい姿を新郎や
ゲストの方に見てもらいたい!と思うもの。
お気に入りのドレスを着てみたら、「イメージと違う…」
なんてことになったら、気持ちが萎えてしまいます。
そんなことを避けるために、ほとんどの花嫁さんがウェディングエステを
検討されているようです。
最近では、精神的なリラックス効果に重点を置いたウェディングエステも
ありますから、まずは自分に合ったものを探すところから
始めてみましょう。

ウェディングエステも数ヶ月など中期に渡るものから、
1日や数日で集中して行うものまでさまざまなプランがあります。
「たった1日で、何ができるのか」
「本当に効果があるのか」
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
ウェディングエステを行うことで、花嫁さんが「自信をもって
結婚式に臨める」ということも大切な効果なのです。
個人差はあっても、ウェディングエステを受けた方が、
輝きが増すことは間違いないでしょう。

気になる費用のハナシ

ウェディングエステを受けようと思った時に、一番気になるのが
費用ではないでしょうか。
一生に一度の結婚式のために、ウェディングエステをした方が良い
ことはわかっていても、そんなにお金をかけられない…と、
思われる方も多いでしょう。

ウェディングエステの期間にもよりますが、各自の希望や
予算に合わせてさまざまなプランを提案してもらえるので、
心配する必要はありません。

一番人気があるのが、1〜5回程度の短期集中のプランで、
費用も3〜5万円くらいのようです。
結婚式には何かとお金がかかりますから、余計な出費は控えたいという
花嫁さんでも、このくらいの金額なら「自分で払える」と
思われるようです。

もちろん、中には3ヶ月間程度の期間をかけ、10万円以上の
プランでウェディングエステを行う方もいらっしゃいます。
金額的なことだけでなく、中長期に渡って通い続ける
時間が取れるかどうかも考慮する必要があります。
せっかく高額なプランで契約をしても、時間的な余裕がなくて
通えなくなってしまった…なんてこともあり得る話。
ですから、ウェディングエステを受ける際には、予算だけでなく
「そのプランで自分が最後まで通えるのか」を十分に考慮する
必要があるでしょう。

ウェディングエステのマナー

ウェディングエステには予約が必要。
そして、サロンに予約をしたならば、その予約の日時に必ず
サロンに行くのが鉄則です。
止む終えない理由での遅刻やキャンセルは必ず電話で連絡を入れましょう。
連絡をしないでの遅刻やキャンセルは厳禁です。
サロンにも迷惑がかかりますし、自分自身の信用も落ちます。

サロンでは、エステティシャンと施術に入る前のカウンセリングが
あると思います。
そこでエスティシャンに、今のコンディションや希望などを伝えます。
エステティシャンとのコミュニケーションが上手くいけば、
悩みに沿って施術をしてもらえますが、やや事務的なやり取りだと
エステティシャンにあまり伝わらずマニュアルどおりの施術に
なってしまうこともあります。
肌のや心身の状態を具体的に説明できるようになっておくのが良いでしょう。
体調の悪い日は施術を受けることが出来ませんから要注意です。

サロンで快適なウェディングエステを受けるために、マナーは守りましょう。